からだのどくしょ

食事・美容・運動

ワクチン接種後、3時間半で急死のニュース

TBSのひるおびさん、11時30分から放送のニュースの時間。冒頭、ワクチン接種後に急死の報道に驚きました。夫婦で接種して帰宅、突然、妻とのお別れ。インタビュー取材の映像、とても複雑な気持ちになりました。ワクチンで安心できる、そう思っての接種で…

排便しやすい姿勢は「考える人」のポーズ?

トイレットペーパーでお尻をふくのは3回まで。ヤフーニュースさんで紹介されていた記事が興味深いです。何度ふいても紙が便で汚れるのは「出残り便」があるとか。そういう言葉があるのだと初めて知りました。 お尻を優しく拭いたあとは、必ず紙をチェックし…

新型コロナウィルス、日本人はAB型が重症化しやすい?

本日、news everyさんの「ナゼ ナニっ?」のコーナーで紹介されていた最新の研究結果が興味深かったです。新型コロナウィルス、血液型によって重症化リスクが変わるそうですね。O型を1倍とすると、AB型が2倍、A型とB型は1.2倍とのこと。これは、日本人…

朝食を抜いたら、便秘になりました

朝・昼・晩。三食しっかり食べるのがめんどくさい、と思って朝食を抜き生活を試してみました。長時間、食べない方が胃腸の負担が減る、内臓を休ませることができるというお話。実践してみたら、便秘になりました(^^; 朝の炭水化物。生卵かけご飯。生卵、オリ…

気持ちで体が動く「傘かしげ」の動作

「江戸仕草」は人と人とが衝突しないためのマナー、争わないための作法。相手を思いやる気持ち、心が動作に表れた作法。日常マナーの中にある身体技法が興味深いです。 傘かしげ=雨や雪の日、互いに濡れないように、傘を人のいない外側にすっと傾げてすれ違…

円明に欠ける、怖がると体がかたくなる?

日本で一番有名な剣豪で、剣術の達人“宮本武蔵”の流派は、自ら開いた二刀流剣術の「二天一流」。でも、二天一流と名乗る以前に「円明流(えんめいりゅう・えんみょうりゅう)」という流派だった期間が一時期あるそうですね。 あるとき、武者修業中の侍が宮本…

手の指5本、それぞれに役割がある?

手の5本の指には、それぞれ役割分担(意味)があるそうですね。姿勢を支配しているのは末端、指先の意識で全身をコントロールする。とても興味深いです。 島津師範によれば「人間の動きは五本の指ですべてを表すことが出来る」という。 (中略) 「人さし指…

「クリームシチュー」のリメイクレシピ

クックパッドさんで紹介されていたリメイク料理のレシピ。2日目のクリームシチュー、味を変えて食べ方法。ケチャップライスでクリームシチューを食べる、イメージ的にはドリアに近い感じ。 cookpad.com 手間をかけたくなかったので、丼ぶりご飯に生卵とケチ…

武術の達人 岡本正剛さんの合気

大東流合気柔術六方会の岡本正剛先生のお弟子さんの書籍。武術の達人・岡本先生の投げ技が晩年にどう変化していったのかなど、お弟子さん視点の気付きがとても興味深いです。 武術の極み、合気を求めて 大東流合気柔術を解く 作者: 浅原勝 極意を力学的にも…

恋は化学反応?

0.2秒で恋に落ちる。ヤフーニュースさんで紹介されていた科学のお話が興味深いです。恋愛は脳の化学反応という切り口がおもしろい。 恋をすると脳の四つの領域が活性化される。 うち2か所は最も発達した領域である大脳皮質で、もう2か所は、依存症との関係が…

コロナ対策、湿度と温度で室内を「夏」にする?

コロナ対策。マスクすることで、口腔内&鼻腔内が加湿されてる状態。夏と同じような気候を顔面でキープすることがポイントでしょうか。寒くなったこと、食べるときにマスクをはずすこと。この二つが原因なのだと感じてます。 温度と湿度。暖房と加湿器で室内…

おしりリフレ、人の手で揉まれてる感覚のおしりマッサージ機

ゴゴスマさんで紹介されていた商品。大殿筋をほぐして腰痛解消、おしりをマッサージ機が気になりました。 パナソニック エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ 4コース 引き締め コードレス ブラック EW-RA79-K スタジオで大久保佳代子さんが実際に着用。「…

井上尚弥さんの左フックが美しい

ボクシング入門の本。井上尚弥さんがモデルとして実演されている書籍です。ジャブ、ストレート、フック、ボディ、コンビネーション。連続写真が掲載されていて、見やすくわかりやすいです。左フックが見られて嬉しい。 はじめよう! ボクシング 著者:大橋秀…

ヨーロッパの第2波、スペインで変異の新型コロナウィルス?

今日、報道番組で紹介されていたニュース。YOU TUBE動画さんでアップされてました。 www.youtube.com ヨーロッパで広まっている第2波の新型コロナウィルスの型、スペイン由来というお話。100年前の「スペインかぜ」の再来のような感じ、怖いですね。 スイス…

人体に未知の臓器が新たにみつかる?

喉の部分に臓器と思われる未知の器官を発見とのニュース。唾液腺とも違うらしく、とても興味深いです。 オランダの研究チームが、これまでの医学では知られていなかった臓器が人ののどの奥に見つかったとして、このほど医学誌に研究結果を発表した。 発表を…

合気の手取り、掴まれた状態から掴ませた状態へ

合気柔術の達人・岡本正剛さんの身体についての描写が興味深いです。手足の指先のくだり。相手に掴まれたとき、腕の張りで相手に掴ませた状態へと変化させる合気の極意でしょうか? 先生の手足の指がこれは凄かった。何でもない時でも先生の手足の指はビーン…

小柄な女性の空気投げ

YOU TUBE動画さん、空気投げ関連の興味深い映像。帝京大学の合気道部さん、稽古合宿での練習なのでしょうか。華奢で小柄な女性が自分よりも大きな男性を投げ飛ばす。力を使わない「空気投げ」。投げのモーションがとても美しいですね。 2013年夏合宿 中野さ…

痛みがなくなるゲートコントロールセオリー?

怪我したときのおまじない。「痛いの痛いのとんでけ」という言葉で、痛みがやわらぐメカニズム。おもしろいですね。ヤフーニュースさんで、痛み抑制の理論「ゲートコントロールセオリー」が紹介されていました。 この痛い部位をさする、圧迫するといった無意…

プロテインで死ぬこともある?

「尿素サイクル異常症」という疾患があるそうですね。アンモニアを無毒化できない病気。世界仰天ニュースで紹介された「ミーガン」さんの死が衝撃的でした。 尿素サイクル異常症だったミーガンはたんぱく質を取りすぎた事で脳死状態となり、手の施しようがな…

緊張は緊張するまま受け入れる

達摩の下巻、散打の大会に参加する霞ヶ丘大学博撃部。負けないための戦い方が興味深いですね。 緊張する心に逆らうことないのよ 緊張は緊張として受けれ入れるの 緊張する自分をしっかり感じて それをよぉ~く味わってみて 達摩 霞ヶ丘大学博撃部 緊張は必要…

使われてない筋肉の使い方

縮ませたい筋肉があったら、反対側を伸ばすという方法がおもしろい。表紙の姿勢は、背筋(多裂筋)を縮ませたいから、腹筋を伸ばすというもの。 1分間だけ伸ばせばいい 2つの筋肉を伸ばして体の悩みを改善 佐藤義人, 加賀康宏 ストレッチというと、筋肉を伸…

岐阜新聞が2020年を予言?誌面に掲載されたWHOの発表

2020年の世界を予言する内容の新聞。1990年5月2日の岐阜新聞の記事が掲載されている書籍が興味深いです。ツイッターで話題になっていました。 新型コロナウィルスを予言しているものではなかったです。温暖化による影響で、病原体原虫や蚊が大量繁殖。マラリ…

ボールがあれば野球はできる、ハンドベースボール

ボールがあればできるスポーツ。ドッジボール、ポートボール、ラインサッカー、ハンドベースボール。人数と広場が必要ですが、学校の校庭でお手軽に遊べる球技の本です。 ボールゲーム―ドッジボール/ポートボール/ラインサッカー/ハンドベースボール (ルール…

仏の道は逃げ道?

達摩大師の武術を描いた拳法漫画。上巻、「仏」について話すシーンが興味深いです。 いくら拝んだところで仏は何の願いもかなえてはくれやしない 苦より逃れるためあらゆる欲を捨てた生身の人間の姿を「仏」と呼ぶのであって神のように拝み奉る存在などでは…

猫に極意を教わる剣術家 / 新釈 猫の妙術

猫に教わる剣術の極意。 江戸時代に書かれた書物ですが、武術の上達についての詳細が興味深い。 新釈 猫の妙術: 武道哲学が教える「人生の達人」への道 佚斎樗山, 高橋有 猫と剣術家。物語で語られる達人の境地。 説教臭くなくておもしろい。楽しみながら学…

太ってる人は、脂肪の重りで鍛えられている? / つけたいところに最速で筋肉をつける技術

3秒スクイーズで筋肉を鍛える方法が興味深い筋トレ本。 つけたいところに最速で筋肉をつける技術 岡田隆 太っている人の方がガリガリの人よりも筋肉をつけやすいという話。脂肪という重りで鍛えられていて、すでに筋肉があるのですね。 大胸筋は胸郭にくっつ…

足に血液ポンプ、「ふくらはぎ」があるのは人間だけ?

栄養や酸素を送る血液は40秒で全身をめぐり、老廃物を回収して運ぶリンパ液が全身を巡るのは12時間かかるそうです。感覚的には宇宙ロケットと三輪車くらいのスピード差でしょうか。かなりの違いにびっくり。 ふくらはぎは人間だけが持っています。 脚力の強…

小内刈りから大内刈りへの変化技「文鎮刈り」 / 柔道

柔道の投げ技に「文鎮刈り」というものがあるそうですね。柔道家の得意技。有名なのは、西郷四郎さんの「山嵐」、横山作次郎さんの「天狗投げ」、占部春太郎さんの「十字背負い」、三船久蔵さんの「空気投げ」。必殺技的な固有投げがかっこいい。 「文鎮刈り…

五感をほぐして全身をほぐす / 見て分かる実用書 引っぱって、ゆるめて 疲れない身体になる方法

目、耳、口、鼻をゆるめる方法が書かれている本。視覚、聴覚、味覚、嗅覚。日常生活で疲れているのは五感。刺激によって疲弊しているのだと感じました。毎日使っているのに、ほぐすという考えはなかったので、とても興味深い内容。 見て分かる実用書 引っぱ…

高血圧予防の降圧体操

フジテレビさんの公式HP「めざましテレビ」で紹介されていた脳幹出血が興味深いです。おもな原因は「高血圧」らしいですね。アルコールや塩分といった食べ物だけでなく、急に起き上がったりすることも注意した方がよいとのこと。 万が一、血圧が上がってし…