カラダのことはわからない

健康・運動・食事・ダイエットの日記

ニンニクの殺菌力で腸内細菌が死ぬ…腸内環境悪化の原因でお腹にガスがたまる?

 

 

昨日、バーベキューをしました。お肉もお酒もほどほどだったはず…食べ過ぎ飲み過ぎをした記憶はないのですが、今日は一日、お腹の調子がよくなかったです。お腹が張って苦しいのは何かの食中毒?とちょっと心配に。

 

便秘でも下痢でもなく、ガスが溜ってオナラを我慢している感じ。何が体調不良の原因なのかと、心当たりを思い出してみました。たぶん、理由はニンニクですね。

 

以前、焼肉屋さんでニンニクを食べ過ぎた翌日、同じような感覚になったことを思い出しました。今回食べたのはひとかけらだったので、忘れてました。最近、熱中症の死亡事故のニュースがあるほど暑い日々ですもんね。知らず知らずの脱水で体力が低下していたのかも。

 

ニンニクは体力・精力を付けるイメージですが、逆に、殺菌力の強さで乳酸菌やビフィズス菌なども殺してしまうそうですね。BBQだったので、食中毒対策にひとかけらだけ食べたのですが、ひとかけらでも腸内環境を変えてしまったのだと痛感しました。

 

 ホクホクのにんにくはとても美味しいのですが、ちょっと危険な食材ですね(笑)