若返りのホルモン「パロチン」

 

 

 

唾液には、若返りホルモンとよばれるパロチンが含まれている。


唾液は三つの分泌腺である、耳下腺、舌下腺、顎下腺から分泌されている。それぞれの成分はほとんど同じだが、パロチンが分泌されるのはこのなかでももっとも大きな分泌腺である耳下腺である。


パロチンが唾液に含まれていることは、一九二八(昭和三)年、東大医学部の緒方友三郎教授によって発見された。


パロチンの若返り作用のメカニズムとして、すでにいろいろははたらきがわかっている。たとえば、骨や歯の再石灰化を助けて丈夫にし、皮膚の代謝を活発にしてシミやシワを防ぐ、などである。

 

 噛めば体が強くなる

 

 

 

 

脊椎動物には唾液を分泌する唾液腺がアゴの下の“顎下腺”と舌の下部の“舌下腺”にあり、さらに哺乳類にだけ耳と口の間に“耳下腺”があるという話を読んだことがあります。

 


両手でほおづえついてみますと感じますが、食べ物を咀嚼したり、ガムを噛んだりするときに動く部分に唾液腺が集中しているようですね。

 


そういえば、安達祐実さん、永作博美さん、宮崎あおいさんなど、童顔美女と言われる女優さん達は顎の感じが似ているような…皆さんショートボブやセミロングが似合う感じですよね?若々しさと顎(唾液腺)には何か関係があるのかもしれませんね。