『太極拳の科学』を読む

 

 

 

 

太極拳の科学

 

 

 

太極拳は、「相手に全く打たせず、みずからが一方的に打ちまくる武術家の夢を現実のものとした稀有の拳法である」と述べた。


ではどうすれば、相手の攻撃を完全に封じることが出来るのであろうか。

 

 『太極拳の科学』より

 

 

 


パンチやキックは、拳や足先の加速で威力を発揮する打撃。

 

威力を出すには加速のための距離が必要なので、接近してその間合いを潰して、一方的優位に戦うという太極拳の戦術、それを可能にする技法が印象的です。

 

 

 

 

太極拳の科学

作者: 陳孺性
出版社/メーカー: 愛隆堂
発売日: 1984/01
メディア: 単行本

[asin:4750201731]