カラダの研究

理想の体をつくる習慣、動きを変える考え方を求めて

『大東流秘伝大鑑 』を読む

 

 

 

大東流秘伝大鑑 

 

 

 

剣道には、その伎倆に於いて、その真髄に近まれば「重い竹刀を軽く使い熟し、軽い竹刀を重く使い熟せる」という教えがある。

  

 『大東流秘伝大鑑』より 

 

 

 

このくだりを読んで、宮本武蔵の漫画『バガボンド』で、武蔵と佐々木小次郎が対面するシーン、軽い木の枝で雪玉を斬ろうとする場面を思い出しました。

 

武器が重たいからといって重量に振り回されないこと。

武器が軽いからといって腕力で振り回さないこと。

 

武器(刀)の重みを感じる剣術の極意が興味深いです。

 

 

 

 

大東流秘伝大鑑 

作者: 曽川和翁
出版社/メーカー: 八幡書店
発売日: 1999/11
メディア: 単行本

[asin:4893501984]