読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭水化物抜きダイエット(糖質制限)をすると、免疫力が低下して病気になりやすい??

 

 

 

 

十二指腸潰瘍で亡くなられたと報道された鳩山邦夫さん。テレビのワイドショーでは「炭水化物ダイエット」による激やせと死因との関連に注目していますね。以前、こんなニュースもありましたもんね…

 

 

www.j-cast.com

 

この記事ではとくに『「死亡率が上昇する」「心臓病、脳卒中になる」と指摘する専門家もいる』というくだりが印象的です。因果関係は不明ですが、糖質制限による命の危険はゼロではなさそう。

 

 

昔、私も炭水化物抜きダイエットで痩せることができました。糖質制限した結果、減量に大成功。でも、同じ方法では全然痩せない体(省エネ・リバウンドしやすい)になりまし た。なので、糖質制限は生涯で一度だけ、絶大な効果がある奥の手なのだと感じています。二度目がないように、食事量キープし続けれられれば良い?

 

 

糖質は腸内細菌の栄養となっているそうですね。免疫力を支えているのが腸内環境とのことで、炭水化物を抜くと風邪をひきやすくなるという話も。痩せにくいだけでなく、免疫力低下で病気になりやすい身体に変わる??

 

 

炭水化物抜きダイエットをされている方で、早くして死亡されている方が少なからずいるということを考えると、素人が簡単に手を出すには、ハイリスクハイリターンなダイエットなのかもしれないですね。