読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血液型による性格診断に医学的根拠…免疫力の強さの違いで分類できる?

 

 

 

 

 

例えば、A型は免疫力が弱く、病気にかかりやすいため、人間関係に用心深くなったというものです。また、A型のルーツは農耕民族であったと考えられ、計画的に穀物を育てる生活スタイルが几帳面な性格を形成したとしています。

 

 

 逆に、免疫力が最も強いO型は開放的でチャレンジ精神が旺盛な性格になったと考えられるといいます。また、B型も免疫力が強いためO型と似ている が、肺炎やサルモネラ菌に弱く、大勢の人の中には入らないようになり、独特な性格が形づくられ、AB型はA型以上に免疫力が弱く、人と会うことを避けるよ うに暮らしたため、疑い深く内向的になったのではないかと推測しています。

 

 

 

やっぱり血液型と性格には関係があった!A型は几帳面、O型は開放的な医学的根拠 | ビジネスジャーナル

 

 

 

 

藤田紘一郎教授の『血液型の科学』という書籍には、「血液型と性格は医学的に関係がある」として性格診断について興味深い仮説が紹介されているそうですね。

 

 

それは、血液型によって免疫力が違うこと、かかりやすい病気が違うことを理由に、性格の違いを説明するというもの。血液型論争に一石を投じた??どれほどの説得力がある論なのか気になったので、さっそく書籍をオーダーしました(^-^)

 

 

 

血液型の科学 (祥伝社新書)

作者: 藤田紘一郎
出版社/メーカー: 祥伝社
発売日: 2010/01/30
メディア: 新書

ISBN-13: 978-4396111892

 

 

biz-journal.jp