読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりしただけでも心臓発作で死ぬことがある?(ブロークン・ハート・シンドローム,ストレス性心筋症)

 

 

 

 

ビックリした拍子に息ができなくなり、胸に激しい痛みを感じ意識朦朧となったら、すぐに適切な処置をしないと最悪の場合死亡することもある

 

(中略)

 

言わば一瞬で心臓が壊れようなもので、驚いた数分後から1時間以内に症状が出る場合がほとんどだという。詳しい原因は不明だが、特に50代~70代の閉経後の女性に多い

 

 

「ビックリして心臓止まったよ!」は事実と判明!!驚いたときの心臓は発作と同じ状態なので要注意【独大学】

 

 

 

 

人から突然ワっと驚かされると、心臓が止まる(寿命が縮む)ような衝撃がありますよね。心臓がバクバク脈打って、ドキドキがしばらく止まらない。あれって、心臓に良くないことだとは漠然と感じていましたが、本当に心臓に悪いことみたいですね。

 

 

「たとえ愛する人が亡くなっても、宝くじで大金が当っても心臓に与えるダメージは同じなので要注意」という話。「ブロークン・ハート・シンドローム(ストレス性心筋症)」という病名で胸の痛みや呼吸困難などの症状があり、意識が朦朧とするようなことがあるなら要注意とのこと。

 

 

運転中に急な飛び出しでびっくりしたり、いたずら(サプライズ)で驚いたりと、日常で多々ありえることなので怖いですね。

 

 

 

irorio.jp