読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3ヶ月牛丼生活…吉野家さんの牛丼(冷凍牛丼の具)を毎日食べ続けても太らない?

ダイエット試行

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

ヤフーニュースさんに気になるトピックスを発見。牛丼チェーン店の吉野家ホールディングスさんは、イメージアップ(「丼物=健康に悪い」というイメージ払拭)のために、3ヶ月間、牛丼(冷凍牛丼の具)を食べ続けるという検証実験を行っていたんですね。

 

 

「20~65歳未満の男女24人」を対象に毎日食べてもらった研究結果は…

 

 

 

 「生活習慣病の原因となるメタボリックシンドロームにつながる、体重や体脂肪率、血圧、中性脂肪、コレステロール類、血糖値などの有意な変動を引き起こしませんでした」

 

“吉野家牛丼を3カ月間連続で食べたら体はどうなる? 研究結果が出た! (withnews) - Yahoo!ニュース”より

 

 

 

とのこと。途中でドロップアウトすることもなかったそうですね。ただ、ツイッター上ではこんな声(ツイート)も…

 

 

 

 

たしかに、ごはん(炭水化物・糖質)の食べ過ぎの方が問題なのかも。やっぱり、丼物は、お米を口の中にほおばる感じが一番美味しいので、ついつい白メシを食べ過ぎてしまいますね。

 

 

今回の実験結果は、ごはんの量に基準(並盛や大盛のグラム数に設定するなど)はないようですから、「丼物」ではなく「牛皿」を毎日食べても大丈夫(健康に害はない・太らない)ということになる?